Home TMI Japan Desk

インドにおける貴社の人材パートナー、TMIにようこそ!

今、日印関係はこれまでになく強固です。多くの日系企業が「メイク・イン・インディア」プログラムに参加すべく、インドに参入中です。労働力におけるギャップを埋めるため、日本企業にはスキルある人材が必要です。TMIはインドの人材に関する最大のタレントマネジメント会社の1つです。TMIジャパンデスクは、27年に及ぶ人材獲得と人材開発の経験と知識を活かし、インドと日本で操業する日系企業を支援します。TMIはリクルーティング、トレーニング、スタッフィング分野の多くのサービスを組合せ、日系企業のご期待に添う人材を提供します。

リクルートメント

雇用はその適性と姿勢で。スキルは訓練で。

当社はインドの人材リクルートメントに特化しています。当社のリクルーターはインドの人材を深く理解し、この27年間に及ぶ人材サービスの経験があります。2017~2018会計 年度のTMIの自社顧客への人材送出実績は10,000人を超え、いずれも様々なレベルのプロフェッショナル人材です。当社ではリクルートメントプロセス全体― 即ち志望者の募集と送出から、適性評価、面接の手配、報酬の交渉、オファーのロールアウトと会社への適応までの全部または一部の業務を担います。製造、ヘルスケア、エンジニアリング、IT/ITES、セールス&マーケティング等の全職種を横断する、永続的また契約の人材補強ソリューションの策定と実施をお手伝いします。初心者レベルからリーダーシップレベルの人材まで、新卒者から他社経験者までの人材リクルートなら当社にお任せ下さい。

外国人技能実習制度(TITP)

貴社プロジェクトの 人材ギャップを埋める インドからの雇用。

数百万の若い世代が学校を出て、数十万の大卒者が世に出る現状で、スキル開発はインドの優先事項のひとつです。スキルはまた、日本との二国間関係でも重要な側面です。インドの訓練された人材を、TITPによって最長5年間までの一定期間をオン・ザ・ジョブ・トレーニングのために送ることが可能です。TMIは、JITCO(公益財団法人 国際研修協力機構)及びNSDC(インド全国技能開発 公社)による、送出機関としての認定プロセスに入っています。TMIジャパン ビジネスデスクは、TITPの様々なニュアンスを理解し、当制度のインド側受益者と日本側監督機関の可能性特定に積極的な主導的役割を果たしています。

スタッフィング

手配は当社にお任せ。 いつでも使える 人的資源の展開

TMIのスタッフィングソリューション実績は10年以上に及び、提供先企業の代表例としては自動車、Eコマース、FMCG(一般消費財)、製造業、決済サービスプロバイダ、リテール業界があります。当社のスタッフィングサービスがカバーするは、リクルートメント、エンドツーエンドの給与支払管理、オン・ボーディング、レポーティングとデータ分析を伴うデータ管理、コンプライアンス遵守とプロセスまでの範囲です。また研修、パフォーマンス管理、定期評価、テクノロジーベースのモニターからソリューションなどの付加価値サービスも統合可能です。当社が提供するカスタマイズした革新的ソリューションでは、強化されたコンプライアンスを背景に、バックエンドサポートチームが契約社員に最良の従業員体験を実現しています。顧客満足度の高いクライアントと当社の長期的関係は、これを反映したものです。

トレーニングサービス

パフォーマンス強化の研修。 離職率の低減

異なる企業文化や言語は、日本で働くインド人材の成功への障壁ともなり得ます。TMIのトレーニングソリューション・チームは、日本のTITPが設定したガイドラインに沿った入社前研修に従い、在日勤務に適したインド人材を貴社に提供いたします。当社のトレーニングチームは、年間50,000人以上の採用候補者を役割ベースで研修している実績があります。当社の研修は顧客への高い効果が認められ、アソシエーション・オブ・トレーニング&デベロップメント及び米国ブランドンホールから国際的な賞を授与されています。当社が提供するソリューション範囲は、新人研修、役割研修、ソフトスキル、スキル強化までと非常に広範です。また当社はテクノロジーを活用した効率的な研修設計や、クラスルーム研修、Eラーニング、アクションラーニングその他を組み合わせた研修も提供可能です。これらの全てを競争力あるコストで提供し、貴社の競争優位性や生産性向上に結び付けます。

エグゼクティブサーチ

カギとなるポジションに中級・上級レベルのスタッフを雇用し、 貴社のリーダーシップチームを 拡大しましょう。

当社には、CXO(最高デザイン責任 者)、プレジデント、バイスプレジデント、ディレクター、事業部長、部門長などのリーダーシップ職を埋める適正なエグゼクティブの特定で、日系企業への支援が可能なエグゼクティブサーチの実績があります。さらに、退職官僚の豊富な人材プールのご紹介で日系企業のインドでの成長を軌道に乗せ、インドの政策把握による事業運営のより優れた設計をお手伝いすることが可能です。

Our Team

パラシャント・トゥップラ

パラシャント・トゥップラ氏は投資銀行業務および戦略コンサルタントです。彼は有名なコロンビア大学、ニューヨークの応用経済学者、 インド経営研究所アーメダバードのインフラストラクチャマネジメントの認定コースを持つ機械工学者です。パラシャント氏の15年のプロフェッショナルな経験には、世界有数の取引所や金融機関で働いた経験(三井住友銀行(デリー・インフラ・再生エネルギー担当副責任者)、アメリカ銀行(米国)、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NY)、シカゴ・マーカンタイル取引所(IL))が含まれています。

パラシャント氏は起業家精神のための才能を持ちます。そして、彼はゴルフ、サーフィン、サッカーを大好きです。

ガジェンドラ・マハナンド

ガジェンドラ・マハナンド氏は経営コンサルタントと持続可能性実行者です。彼はインドの再生可能エネルギーおよび廃棄物管理プロジェクトの新興動向に集中しています。彼は、インド(グジャラート州)の最初のPPP固体廃棄物管理プロジェクトの1つを設立したことで高い評価を得りました。ガジェンドラ氏ニューデリーのTERI高等学校(TERI-SAS)の博士号とブリストルビジネススクール(英国)の経営学士(エグゼクティブ)です。彼は日本万博(2008-2009年)、関西エナジーフェア(日本、2009年)、活気あふれるグジャラート州投資サミット(グジャラート2009年&2011年)などのビジネスサミットに出席しました。

彼は知識移転ネットワーク(KTN)、資源効率ネットワーク(REN)、シューマッハ研究所(イギリス)、株式クリエイティブ、IGES、ジャパン・フォー・サステナビリティとの専門的な付き合いを持っています。

ガジェンドラは旅行を愛し、オートメーションの愛好家です。

折り返し連絡希望

は必須項目です